<< 「ギャラリーくれい」にてグルー... 謹賀新年 >>
炎に感謝。
b0156116_23521924.jpg
     黄土+無釉  片口碗



冬はやっぱり石油ストーブに限る。

今朝、やっと日が顔を覗かせ始めた頃、アラジンのブルーフレームストーブにくっつくようにして餅を焼き、作晩の味噌汁の残りをのばしたものに放り込む。
作り置いてあった茸の佃煮をちょこんとのせて、関西風のお雑煮。なんて。

餅を焼いたり湯を沸かしたり、それが石油ストーブの醍醐味。
外からだけじゃなくて、内側からも暖めてくれる、ような。

そしてなによりあの匂い。
灯油の刺激臭の向こうでかすかに漂う炎の匂い。

うん。好きです。



ついでに灯油の価格下落にも感謝。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-01-05 00:18 | 食べる | Comments(0)
<< 「ギャラリーくれい」にてグルー... 謹賀新年 >>