<< 温度差 僕を作ってきた作家達・1 >>
ふと、
b0156116_21461495.jpg

「窓の外には雪が降り積もる山あいのロッジで、暖炉にあたたまりながら、無骨なご主人が焼いてくれたキッシュを—」

そんな風に見えなくもない。
冷蔵庫の残り物一掃、平焼きオムレツ。


白土+灰釉  七寸皿


ほぼ毎食自炊で、食生活にはそれなりの自信があったのだけれど
年明けてから、どうも体調に微妙な狂いを感じる。
異常に手足先が冷たく、ちょっとした口内炎が頻発。
眼のまわりもなんだかおかしい。

もう少し真面目に防寒対策すべきやろうか。

気のせいだといいけれど‥
[PR]
by aji-kyuu | 2009-01-20 22:08 | 食べる | Comments(0)
<< 温度差 僕を作ってきた作家達・1 >>