<< 椿か、アンパンマンか、 僕を作ってきた作家達・5 >>
コーヒー・アンド・ブレッド
b0156116_1233192.jpg
白土+灰釉   五寸皿



コーヒーが好きです。

深めに煎って、香りやにが味が主張しているような、
とろりと濃いめにいれられたものがとりわけ好きです。



幼き日の僕の目には、レストランなんかでの食後にコーヒーを“決まりごと”のように頼む大人が不思議にうつったもので、
とはいえジュースは子供地味てためらわれ、ならば「コーヒーより紅茶」としていた記憶も遠くないはずなのに
いつの頃からか定かではないけれど、いまや純然なるコーヒー党。
大学に入って間もない頃には、豆を挽く真似事さえしていました。


岐阜に引っ越してすぐ近所のスーパー二、三件で市販されている豆をいく種類も片っ端から買っては試し、
安価に満足いくコーヒーを探したのはやっぱり、それが僕の生活をまっとうにしてゆくのに欠かせないものだから。
そう思えたから。


毎朝食後と昼間の休憩に。
ときにはちょっとしたお菓子をつまみつつ。

写真はしばらく前にうちへ来た友人が手みやげに携えてきたハード系のパン。
こういうパン屋のパンも結構好きなのです。
なかなか日頃手の出せるものじゃありませんが。


そうそう
僕はたいてい、コーヒーはホット。
把手のない“湯呑み”で喫みます。

その温度をじかに感じたいがため、あえてマグカップなんかは避けます。
熱い熱い、とふーふーしながらすするコーヒーもいいもんだと思うので。


例えば缶コーヒー。
もし缶に把手が付いていたら、
あの寒空の下でかじかんだ掌に伝わる小さな幸福感は、きっと得られない。

そんなふうに触覚をも動員するような食の楽しみ方を僕らは生まれる前からで知っているのだろうな。
和食器の素形を見るにつけ、そんなことも思ったりするわけで



ああ、そうか。
日本の道具は身体の延長。


コーヒーを喫みながら、はたまた轆轤をひきながら
毎日のように同じことを思うのです。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-02-23 02:45 | 食べる | Comments(4)
Commented by まや at 2009-02-23 17:17 x
お久しぶりです。
私は、社会人になってからブラックコーヒーを仕事中に飲むのが日課に。
前はブラックが苦手で、カフェオレなどは飲みましたがどちらかといえば紅茶派だったのですが。
不思議なものです。
把手がないもので飲む、しっくりきました。
Commented by aji-kyuu at 2009-02-24 23:36
久々やね。

そういわれれば、まやとブラック繋がらないな。

まやとコーヒーというと、
僕が学校辞めた直後銀座で開いた展示に遅い時間顔を出して、
二人連れ立ってそばのコーヒーショップに入った時のことを妙に鮮明に思い出す。

もうニ度とこういうことはできないのだろうな、
まともに喋ることすらかなわないのかもな、

とぼんやり考えていたことを覚えてる。

あの時まやはなにを飲んでいたのだっけか。
Commented by to-imamu at 2009-02-28 01:36
こんばんは
お元気ですか?

すごく昔に、HPが出来た頃にU君に教えてもらってみたんだけど、
今見たら色々増える

先日東京でアヤに会いましたよ
彼女もメキメキという感じでした
二人とも楽しみです
今年も益子は行く気なんで、その時色々話せるといいですね

家の近くに作品取り扱いのお店あるみたいなので、
今度ちょろっと見に行ってみようかな

では、また会えるの楽しみにしてます




Commented by aji-kyuu at 2009-03-01 21:22
imamu、こんばんは。

いつも有り難う。
少しずつ内容充実させていくので、どうぞよろしく。
お店の方も是非。


あやがメキメキ?
やっと追い風に乗れたのかな?


春の益子陶器市は4/29〜八日間の予定です。
また近付いたらHPで詳細お知らせしますので。

楽しみにしていますー
<< 椿か、アンパンマンか、 僕を作ってきた作家達・5 >>