「ほっ」と。キャンペーン
<< 数字が隠している せともの祭のご案内。 >>
祭りのあとさき

一日目は、雷まで鳴る悪天候の中
二日目は、その反動かかなりの人出で身動きのとりづらいような中
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

あの状況で僕のことを気に止めておいていただき、探し当ててくださった方々もいらっしゃり
それを思うと、感謝は尽きません。

にもかかわらず、体調管理の甘さから一日目は夕方にも早じまいしてしまったため
お会いすることのかなわなかった方もいらっしゃったかもしれません。
大変申し訳ないことをしてしまいました。
すみませんでした。




今回の祭りを通して改めて思うこと。

イベントへ出店の魅力は、なにより「出会い」にあります。
それまで見たことのなかった方が僕の陶器を、ふと目にし、手にする。
そして二言三言のちょっとしたやりとり。

どちらともなく、人と人がほんの一瞬交差する点。

そういう可能性がそれこそ無数に散らばっているこういった機会は僕のような者にとって、とても貴重なんだ、と。
純粋な意味で、陶器を介して繋がる瞬間が確かにあるのです。
もちろん偶然の助けを借りたなかで。

小さな小さな一歩目のコミュニケーションではありますが、これがことのほか刺激的に感じられます。


もう一つ。
お客さんにも同業者にもこういった定期的なイベントを期として
ある程度のインターバルを挟みつつも僕自身が「見守り」続けてもらっている、という側面も見過ごせません。
善かれ悪かれ自分とものの変化を肌身で感じてもらうことができる場であり
その反応を翻して自分を再認できる大事な現場です。



陶器市
売り上げはともかくとして
僕にとってはまだまだ重要な発表形態のひとつです。




さてさて、ああしたいこうしようと次々に先がひらけていく現在。

今後
陶器市としては10月末日からの栃木県益子町の恒例のイベントに出店予定。

それより先んじて、目下次なる発表は10月末、愛知県の常滑にて予定されています。
こちらはこれまでの自身の流れとはちょっと異なった格好の展示会となるはずです。

ただ、根っこは相変わらずに
でも、ひとつタガを外して、少しばかり展開させるつもりです。

そちらにもどうぞご期待下さい。




まずはせともの祭にお越し下さったすべての方に

ありがとうございました!
[PR]
by aji-kyuu | 2009-09-15 00:13 | 案内 | Comments(2)
Commented by oulala at 2009-09-17 14:28
ウララです。
益子行きます。
応援してます。
毎日使ってます。器選ぶの楽しいです。
Commented by aji-kyuu at 2009-09-17 21:14
わ、ウララ。

ありがとうありがとう。

今回の益子はBさんやAも一緒に出す予定だから、期待大ですよ。


よろしくね。
<< 数字が隠している せともの祭のご案内。 >>