<< 発見 益子の秋、間近です。 >>
御礼と、旅からの帰宅報告
ご無沙汰しておりました。

昨晩
常滑(「アテビト‥」関連)〜東京(横浜滞在)〜益子(陶器市出店)〜山形(作家を訪ねて)
距離にしても時間にしても、長い旅から帰ってきました。

益子では寒波に見舞われ、山形への道中には残雪も。

そして久々の我が家。
近隣ではすっかり色付いた柿の木がたわわに下がり、
庭の草木も茶色く縮こまってきたようです。
晩秋ですか。



b0156116_18561963.jpgさて、大変遅くなってしまいまして恐縮ですが
愛知県常滑市での「アテ ビト カ テビタ」へお越し頂いた皆様
ありがとうございました。

けして便利とはいえない立地にも関わらず、
多くの方々に足をお運び頂き、ただただ感謝です。


そんななか
暮布土ギャラリーの感じの良い空間で
それなりに見応えあるものが観せられたかと思っております。


僕個人にとってはまだまだ未熟さを痛感するものとなりましたが
この経験を糧に、
来年常滑市でまた面白い展示会を、と企画しています。

そちらもまた、ご期待下さい。




それから
益子陶器市へお越し頂いた皆様、
こちらも本当にありがとうございました。

ちょうどぐぐっと空気の冷え込んだ週でしたが
関東一円から、電車やお車などで貴重なお時間を割き来場いただきました。

いいモノと出逢えましたでしょうか?


僕はといえば
テントのもと、見知る方々、お世話になっている方々との再会あり
また新たな出会いもあり。

交わした多くの言葉を反芻しながら
今後の生活、制作の励みにしていこうと思っております。






この二週間ほどの旅を通じて考えるのは

曲がりなりにも「作家」として「お仕事」をさせてもらってはいるものの
僕も当然に、一にも二にも“いち人間”だということです。

作り手と買い手、あるいは作り手と取り引き先、
作り手どうし
形は様々あれど
要は人対人の関係。

嬉しいことは嬉しいし、楽しいことはやっぱり楽しい。

そういう関係の中で、
まず
生きていられている、ということを噛み締めます。


普段毎日のように一人過ごしている僕が
短い期間にありとあらゆる立場の人々と関係して
今、また一人にたち返ると

なにはともあれ
有り難い
有り難い


“いち人間”として有り難く思うのです。





本当に皆様、ありがとうございました。

僕はまだまだまだまだ生きられます。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-11-07 19:38 | その他 | Comments(2)
Commented by oi at 2009-11-08 00:02 x
無事ついたんだね。よかった、またの機会に逢いましょう
 あ、おすすめの映画見ました。
Commented by aji-kyuu at 2009-11-08 23:22
Oiちゃん
その節はお世話になりました。
あれから、休憩含め15時間超。
遠州の海がなければまいってました。

展示会頑張って下さい。
上手く時間作れれば、行きますぜ。
<< 発見 益子の秋、間近です。 >>