<< 秋が去る、その前に 御礼と、旅からの帰宅報告 >>
発見
b0156116_21151320.jpg赤土+白化粧+長石釉  碗




ヤーコン

南米アンデス地方原産の根菜。


先日の益子滞在中、とある料理屋でおばちゃんが出してくれたのが
そのヤーコン料理。

「ちょっとアクが強いけどね、生でサラダなんかにもいいのよ」
なんて教えてもらいながら
初めてのヤーコンのきんぴら。


それがまあ、なんとも美味いのです。


食感は大根と蓮根と梨を合わせて割ったような
シャリシャリとしてほのかに甘く。

たちどころにヤーコンの虜。


今が旬だそうなので、
帰るなり近所の直売所へ。

ありましたありました。
隅の方に控え目に。


こんな風貌してるのか、
とその白んだサツマ芋に似た泥付きヤーコンを買って
早速ニンジンときんぴらに。


なんだろう。
やっぱり美味い。

ただ、アク抜きが不充分だったせいか
常備菜にと大事にタッパーにとっておいたら
翌日には黒っぽく変色してしまっていたけれども。


とはいえこいつは使えそう。

今後うちの食卓にはよく上ることになりそうです。



いや待てよ
来シーズンから畑にも‥



ヤーコンに夢ふくらませているこの頃です。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-11-11 21:38 | 食べる | Comments(0)
<< 秋が去る、その前に 御礼と、旅からの帰宅報告 >>