<< 旅人と宿 発見 >>
秋が去る、その前に
寒いですね。

日に日に空気が冷たく、風が厳しくなってきました。

ガソリンスタンドに灯油を求めて並ぶ姿が見られるこのごろです。

明日は12月下旬なみの最高気温だとか、ラジオが告げています。



水が冷たい。

我が家の水はすべて汲み上げたものを引いてもらっているので、夏暖かく冬は痛いくらいに冷えています。

泥によごれた手を日に何度も洗う仕事なので、
それはもう


かといって、道具に任せられないので
ここからは我慢の季節。





話変わって、先週末
12月に予定された自主企画イベントの最終打ち合わせのため、
活動メンバーと大阪へ。

交通渋滞を避けるため、鈍行列車の旅。

それだけでも充分、日々とは違うゆるりとした時間を噛み締めながら
せっかくだからと、あまり時間はとれないけれど、と
仲間が提案してくれた紅葉名所のお寺へ。

幸い朝の雨が嘘のように上がっていて
暖かく気分良く
駅からぶらぶら、あっち向いてこっち向いて歩き
そして境内に。

まずその社寺殿の荘厳な立ち姿に心をぐいと。
屋根の勾配、瓦の意匠。
中庭を見ようと上がれば、
床や柱や戸板に金具。
どれもこれもが美しくて、強くて。

なんでこれほど心地よいのだろうと思うほどに
建てものの「重み」に包み込まれ、

肝心の庭園も
もちろんその紅葉する様は綺麗だけれど
まだまだ緑に深い森と混然として境界なく、
密度ある空気を溜めていて。


ああ、住みたい。


冗談抜きでそう口をつくような、
そんな体験
本当に久々でした。




そうかそうか
あのころのこのくにの建築ってこういうことだったのね。
空の間だったのね。


大学で古い日本建築を齧っていながら、
今やっと身を以て気付きました。
知っていたことを、“分かる”ことができました。



いい週末を、有り難う。





そんなこんなで、
本来の目的だった打ち合わせも問題なく済ませ、
美味しい食事の場も持て、帰ってきたのがもう一昨日のこと。

一年が早いわけです。



さて
以前から何度か話題にしていました当のその自主イベント、
もう間もなくインフォメーションできるようになります。

愛知県名古屋市での開催なので来ていただける方も限られるかと思いますが、
とにもかくにも、数日後にこちらで告知しますので
ご確認のほど、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-11-16 23:04 | その他 | Comments(0)
<< 旅人と宿 発見 >>