「ほっ」と。キャンペーン
<< 旬 ようやくの帰宅 >>
作り、届ける、その間
書くたび毎回のことになってしまいましたが、
お久しぶりです。

元気です。
万一ご心配されていた方がおりましたら、申し訳ありませんでした。


本当に、二週間前が遠い昔。
いっときひとところにいろいろな事柄が重なり積もり、
あっちへ行ったりこっちへ戻ったり、ゆっくり眠ることすらかなわない日々が続いていました。

学生時代の強行スケジュールとダブって感じられたり。

もちろん、もうさして若くない身体にも相応の負担はかかっているようでしたが、
そんなことよりなにより、辛くて悲しくて悔しかったのは生活をなおざりにしてしまっていたこと。


家にほとんど居られなかったので、冷蔵庫の野菜はしおれ腐り、洗濯かごはなだれを起こし
そろそろ播種時期を過ぎようとしている畑にも手つかず。
庭の苔や草の勢い、部屋の荒れ具合を横目に、後回し後回し。

こんなようにして一日一日を送らせることへの疑問が拭えなくて、
まず生活を中心に据えた上でのもの作りを、とやきものを選びとってきたはずなのにこの有り様。

少し落ち着いた今もまだ、心中にはグレイのわだかまりがどろんどろん渦巻いています。



さて、そんなになってまでひと月エネルギーを注いでいた最たるところは
以前から度々ここでも紹介している、愛知県瀬戸市の「ギャラリー くれい」

立ち上げからほぼ20年になるこの作家自主運営ギャラリー。
3月いっぱいかけて店を休業し、内装の大幅リニューアルをすることとなり
つい昨日まで連日通いつめての大工作業でした。

その甲斐あって、ギャラリー空間はがらりと一新。
より見応えのある展示が可能となりました。


そんなリニューアルオープンを記念した展示会が、なんと明日から開催です。


b0156116_22251.jpgギャラリー くれい リニューアルオープン企画
『注ぐ器』展

4/3(土)〜5/5(水・祝) 
11:00ー16:00

*本年度より土、日、月曜の営業となっております!

安達 健  阿部 未来  遠藤 隆宣  
岡山 富男  大澤 奈津子  栂尾 しづく  
中崎 諒    日水 靖夫


急須や土瓶、ポットや徳利。
普段あまり出会えないうつわたちが所狭しと並びます。


ギャラリー くれい




なぜ作ることのみに没頭せず、自ら売るようなことをするのか。
手間暇がかかる。
しかもこのご時世。

少しでも発表の場を?

否。

僕の場合、「くれい」は実験室。
なにをどうやって作り、どう提案していくのか、発信していくのか。
トータルを見据えた、自由と責任あるもの作りを考える上でこれまで上手く機能してきました。

各分野・業界とも同様ですが、
直売の困難と、世間でも見直されつつあるその魅力をじかに感じながら、運営しています。




実を申しますと、当展示会には今のところまだ僕自身あまり多くのものを出展できておりません。
これからピッチを上げて、会期半ばには充実させようと目論んでおります。
在廊も25(日)と決まりましたので
ご都合つけられましたら会期後半、くれいの変わり様とともにご覧いただけると幸いです。

よろしくお願いします。
[PR]
by aji-kyuu | 2010-04-02 23:28 | 案内 | Comments(2)
Commented by kaeriyukumono at 2010-04-03 19:43 x
お久しぶりです。
改装作業おつかれさまでした。25日に在廊されるとのこと。できればお邪魔したいと思います。
たしかにそろそろ無理が効きにくい年になってきましたね。僕も実感しております。
体調にはお気をつけて。
Commented by aji-kyuu at 2010-04-04 21:41
ありがとうございます。

お時間許せば、ぜひぜひお越し下さい。

無理は身体のみならず、心にとっても効きにくくなりました。

そちら調子はいかがでしょうか?
お会いできるのを楽しみにしています。
<< 旬 ようやくの帰宅 >>