<< 間もなくです! 季節の仕事 >>
ちょっと説明させてください。
b0156116_22425088.jpg隣家のおばあさんからいただいた豆。
「いっぱい穫れてまったで、食べきらんで、」

有り難いです。


さっと湯がいて塩ふっただけでも充分に美味い。


僕も豆を増やそう♪
と、今日エンドウやらの種買ってきました。

蒔くのはちょっと先になりそうですが。




さて今日は、以前紹介した6月開催のイベントについて、もうひとつ踏み込んで。


ギャラリーくれい主催 
湯之根やきもの長屋まつり

2010年 6月5日(土)、6日(日) 両日とも 11:00〜16:00
ギャラリーくれいおよび湯之根やきもの長屋野外特設会場(愛知県瀬戸市)

22名の作家によるテント市とカフェスペース、楽焼き体験など




数年前から運営に参加している瀬戸のギャラリーがこの度内装リニューアルされ、
合わせて、一年を通し新たな企画を催していくこととなりました。


もともとギャラリーの恒例企画だった「くれい祭り」。

年を追うごとにメンバーの意識と企画趣旨との間にズレが生じてきているように感じられ、
僕自身、その趣旨への疑問がどうにも拭えなかったため、これ(改装)を機に企画としての再出発を提案。

運営メンバーにこだわらず、縁ある方々を誘って
「販売」にとらわれず、場としての機能を重視して。


“作家の自主ギャラリー”が果たすべき役割も見据え、瀬戸の現状も踏まえ、
より外に開いたかたちのイベントとして、今回第一回目として生まれ変わります。


手から手に渡していく、
作り手から使い手に、直に届ける。

開かれた場に、同じような方角を向いた人達が集まり
薄っぺらく粗雑、でない密度ある空間を醸成する。


そんなことを目指しての、第一歩。



当日まで2週間となり、どうなることやらもう腹決めるしかないわけですが
とにもかくにも、主催する僕らからまず面白がってやっていきたいと思っています。

お越しいただけたなら、その雰囲気もともに楽しんで、
なんらかの息吹きを持ち帰っていただければ、と。


水面下でイベント内小イベントも計画中。


ぜひぜひ遊びにきて下さい。

よろしくお願いします。


b0156116_23283696.jpg



 ギャラリーくれい HP
 ↑こちらからイベントブログへ跳べます。
[PR]
by aji-kyuu | 2010-05-20 23:31 | 案内 | Comments(0)
<< 間もなくです! 季節の仕事 >>