「ほっ」と。キャンペーン
<< お礼 器のオーナーとなる方へ。 >>
やきもの
b0156116_21264739.jpg安達 健 陶展

2011年9月29日(木)−10月10日(月) 期間中無休
11:00−19:00(最終日は16;00終了)

knulp AA gallery
東京都練馬区石神井町3-28-1 ビッグモアビル1F
HP


土を叩き、漉し、練り
手のひら大から、そのまにまに立ち上がるもの。

土と石と灰と
やっと器がまっすぐになってきたように思うのです。

独立後、初の個展となります。





展示協力
uiny(アクセサリー)  有本 真夕(草花)





秋の入り口。
暮らしやすい季節が鼻先です。

そんな良い頃合いの東京は石神井で、個展をさせていただきます。



こんなことを始めに言うのもなんですが、
正直、個展を稼ぎの軸において作家活動をする旧態依然のやり口に
長く疑問を感じてきました。

年何回個展を打っているとか、どこそこの個展でいくら売ったとか
ひとりの作家による展示会がその活動のほとんどすべてを表し、根幹を構成しているかのような認識に
強い違和感を感じていました。

確かにアートの世界では展示がほとんどそのすべてだし、昭和に隆盛を極めた「美術工芸」の業界では自他共にそれが唯一の指標となった。

でも今その考え方は現況のもの作りの世界において、あまりにもミスマッチングに思う。
にもかかわらず、その思想はとりわけ地方においていまだ引き摺られている。

そんな個展至上主義的な流れに、「乗ってなるものか」といったアマノジャク思考から
これまで、むしろ避けてきた個展をようやく開催する心ができました。


そんなタイミングでお声を掛けてくださったknulp AAさんにて
窯工研究会というサークルから独立後、初めての「安達 健 陶展」です。


粘土を触り始めた当初から、今も相変わらず僕は粘土造形屋ではなく
やきもの屋。
今回はその在り方がより伝わるような展示を描いております。

具体的には、もう数年ぶりの発表となる
土に石を合わせただけの長石釉シリーズ(写真のもの)や、
この夏から焼きはじめた
土にコーヒー焙煎所の灰を合わせただけの黄色い灰釉シリーズ、
あるいはそれらの“焼き”による幅。

派手さはもちろんありませんが、それゆえ長く付き合えるものたちばかりと自負しております。

そして今回は、普段インテリアや生活雑貨を広く扱うお店での展示会ということなので
食の器ばかりに終始せず、もっと器を大きく、拡張した意味で捉えて
生活全般における器=道具を指向してみようと思っています。

またそれらの展示に際し、お二人の女性にご協力いただくことになっております。


独特の世界観を背景にジュエリー、アクセサリーで展開しているuiny中村由衣さんと、
中性的なバランス感とセンスを持つ有本真夕さんに草花のスタイリングをお願いする予定です。

僕とは違った角度から、お二人に道具としての使い方の提案までしていただけるというわけです。



お店は石神井公園駅の商店街から一歩脇に入ったところにあります。

それぞれ個々の音と匂いがある暮らしから、道続きでちょっと出たところ。
めかしこんだり、構えなければならないような街までは、まだ少し遠い。
そんな、柔らか過ぎず固過ぎもしない理想的な空気がただよう場所です。


ぜひ、お越しください。


このところやっと、暮らしと陶器作りがぴったり分け隔てなくくっ付き、
混ざり合うというか、噛み合うような日々をおくることができるようになってきました。
こうして生きる明日明後日、未来も、ある程度の手触りをもって思うことができるようになってきた気がします。

そんな今現在の安達の器が並びます。

よろしくお願いします。



在廊は9/29(木)、30(金)、10/1(土)、2(日)、7(金)、8(土)、9(日)、10(月)を予定しています。

とはいえ会期中東京近辺に滞在しているので、ご連絡いただければ平日でもつめておくことは可能。
ご相談ください。



続く好天に感謝しながら、あと一息頑張ります。
[PR]
by aji-kyuu | 2011-09-15 23:22 | 案内 | Comments(6)
Commented by うのかずひろ at 2011-09-16 02:36 x
意外にもあれ以来の個展なのだね。
ちょっとハードな時期にかぶってるので行けるかわからないけど、良い展示であることを期待してます。
Commented by 田中隆央 at 2011-09-16 20:15 x
たしか瀬戸でお話したときに「個展をやってない」と聞いて意外に思ったものでした。
個人的には西武池袋線もなつかしい。ぜひぜひ案内状送ってください。
それにしても乾きが早すぎるくらいの残暑ですね。
Commented by aji-kyuu at 2011-09-16 22:14
うのさん
そうなんです。気付けばあれからもう五年。
まあ、いつも通り
良い仕事をより良いかたちでお見せするのみですが。
ともあれ楽しみです。


田中隆央さん
そうですね。僕も黄色い電車にはいまだ胸がちりちりします。

乾き早すぎて、
こっちをやる間にあっちが乾き、
あっちにいっている間にこっちも頃合い、で
体が追っ付かないですよ。
Commented at 2011-09-27 01:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 逗子の前田 at 2011-09-28 23:11 x
個展、おめでとうございます!
で、いいのかしら(笑)
案内届きました!
娘が小さいので、石神井までは行けないかもですが、ご活躍うれしいです。
最近、安達さんの器出番が多いです。
秋になると、出番が急増するのはウチだけでしょうか⁇
Commented at 2011-10-10 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< お礼 器のオーナーとなる方へ。 >>