<< 始まりの日に 火を囲み >>
一年の終わりに
先の日曜をもって、
東京は北青山で一緒に展示させていただいていたアクセサリー作家uinyさんの個展も終了しました。

日頃ご縁のないような方々にも見ていただけたようで
また、思いがけない評判もいただきました。

お越しくださいました皆さま、ありがとうございました。

そしてお誘いくださいました中村さんや、「伝」関係者の方々にも深く感謝します。





さて今年も残すところわずか。

苦しさも楽しさも、様々な感情とそのたねになった物事がぎっしり詰まった一年で、
こぼれ落としそうになったことも少なくなかったけれど
それらをとにかく捉まえて、手元できちんと解釈したくて
これまで、こういった媒体に容易く書き並べることはせずにきたつもりです。

その一瞬でどんなリアクションができるか、どれだけのことができるか
そういった情報解析タイムアタックみたいなやり口はちょっと脇に置いて、
ひとつふたつのことに対しても、時間をかけて一層一層考えなりを重ねていきたい。


次の年が良いものとなるように、そうなるように尽くすのはもちろんとして
その先、数年、数十年先が良いものとなるように、
2012年、もっといえば明日の一日から積み上げていきたい。


本当はその時その瞬間になにかできるほど、ヒトって動物は優れちゃいない。
今年はそのことを痛感させられたから、
今一瞬に懸けてしまわず、時間の層で向かっていこうと思っています。



b0156116_22382255.jpg



ありがとう、2011年。

良い年越しを。
[PR]
by aji-kyuu | 2011-12-28 22:38 | 考える | Comments(0)
<< 始まりの日に 火を囲み >>