「ほっ」と。キャンペーン
<< ぐるぐるぐるり 個展 東京にて >>
西へ東へ
先の日曜、会期延長しておりました大阪堺、Oogiさんでの個展「安達 健」展が終了しました。

天候に左右された面もありますが、
写真家宮濱祐美子さん、フラワースタイリスト平井かずみさん
そして自由が丘のcafeイカニカ平井康二さんという素敵な方々のお力添えも多大にいただき、
お陰様で良い展示会になったと自負しています。
もちろん満足にはほど遠い“個展”ではありますが
こうしていろいろな要素が入り、多角的に自分の仕事を捉えられるという機会が
作家として駆け出しの今の僕には大変に貴重で、後々まで意味のある経験になると思うのです。

機会を与えてくださり、惜しみないご協力を賜りました皆様
ありがとうございました。
お店に足をお運びいただき、器を手に取り、あるいはお声を掛けてくださいました皆様
ありがとうございました。


さて現在東京石神井ではまたひとつ個展が開催中です。
安達健 陶器展
同時開催の状況展示「崩れることが罪悪と、誰が云っただろう」も大変好評をいただいております。
花木を素材に活動する小林真夕さんが静謐な、それでいて心身揺さぶるような素晴らしい場を仕立ててくれました。こちら必見。


ようやく今日の本題です。

来週末、2件の展示会に出品させていただきます。


b0156116_2372654.jpg

日本家屋で珈琲を

2012.10.19 fri − 21 sun
10:00 − 18:00
JELL architects (神奈川県大磯町)

参加作家
安達健 岡崎慧佑 岳中爽果 前田直紀
加藤育子(木)



会期中の20(土)、21(日)のみcafeとしての営業もされます。
珈琲は光珈琲さん、甘味はまめやmiさん。

また20(土)にはeventも開催。

『うつらわ・ば』 〜うつわ・はな・おとの一期一会〜
20日(土) 1st 17:30- / 2nd 18:30-
はな:オオシマ草花店/大島健吾 今井蒼泉/龍生派
おと:koyu


ライブでのパフォーマンスといいますか、東京でシリーズ的に開催されている『うつらわ・ば』が大磯に。

その他この時期に合わせ、界隈ではうつわの日と称して各種イベント、展示会が企画されています。

小旅行気分で、この機会にぜひ大磯へ足を伸ばしてください。
安達は、19(金)、20(土)と在廊しています。




さらに西では


みのりの秋の器展

平成24年10月20日(土)〜11月4日(日)
Gallery 八草 (滋賀県長浜市)


こちら今回初めて出展させていただくギャラリー。
まだ出展者は明らかにされていませんが、数名による企画展です。

情緒ある街並が有名な長浜ですが、漆など伝統をふまえた工芸も盛ん。
そんな町の工芸家が運営する「八草」で、秋を味わってみるのも一考かと。




各地で様々なイベントが繰り広げられる行楽シーズン。
つまりは僕らの仕事もハイシーズンなわけですが、
慌ただしさの中、それでもなんだかわくわくします。

冬に向けて、心に体によいものを蓄えに
どうぞお出掛けください。
[PR]
by aji-kyuu | 2012-10-11 23:58 | 案内 | Comments(0)
<< ぐるぐるぐるり 個展 東京にて >>