<< 里山へ 野菜が美味しくなる季節です。 >>
春の野に焼く
b0156116_2212374.jpg


ADACHI Takeshi "Noyaki"exhibition03

2013.3.28Thu.-4.3Wed.
12:00-18:30(last day -17:00)
CONTRASTO GALLERIA

ちればこそ
いとどさくらは
めでたけれ
うきよになにか
ひさしかるべき



○ 草木花スタイリング : 小林 真夕
○ 3/30(土)16:00〜  火を囲む花見の宴
○ 安達 健 在廊日  28(木)、30(土)、31(日)




堅く、不動で、不変なものと
教えられたし、信じてきた。
そうであれ、と願いすらした。

けれどそれらは、
雨に降られれば溶け出し
日に照らされれば干涸び
風に吹かれれば崩れ落ちた。


そんな世界に僕はいた。
そしてそれらを今、
好ましいとも思うのです。


(フライヤーテキストより)




まだこの活動がどこへ繋がっていくかは知れませんが、
もう少し、もうしばらくの間、からだで考え続けたい。
そう思っております。


今回も昨年秋のknulpAAさんでの個展に引き続き、
小林真夕さんと面白い空間を作れないかと構想中。

また、 3/30(土)には16時から「火を囲む花見の宴」としてパーティーを開催します。
食べる方のやきものとドリンクをご用意してお待ちしています。

ギャラリーから徒歩数分の播磨坂は桜の名所。
「文京さくらまつり」なるものも個展会期中開催されているようです。
合わせてぜひ。



早くも桜の便りが聞こえ始めている、そんな春のひと幕に。
[PR]
by aji-kyuu | 2013-03-20 22:42 | 案内 | Comments(0)
<< 里山へ 野菜が美味しくなる季節です。 >>