「ほっ」と。キャンペーン
<< 秋深し、 ありがとうございました。 >>
海手の秋
現在岐阜の山のカフェにて開催中の「トナリにうつわを 安達健 陶器展」
つい先日の週末には、時間帯によりかなり混み合っていましたが、平日ですと本当にゆっくりのんびり
贅沢な時間を過ごせます。
水木はお休みなので、月火金が個人的にはおすすめです。


さてさて実りの秋。
イベントシーズン。
次は海の香存分な神奈川は大磯でのグループ展。


b0156116_21113915.jpg


小さなうつわ 展

2013.10.18(Fri)-20(Sun)
10:00-18:00

大磯 JELLarchitects (神奈川県中郡大磯町東小磯86)

[参加作家]
安達健 岡崎慧佑 岳中爽果 前田直紀 (陶)
加藤育子 (木)




ここ2年続けて出品させていただいている
別荘地大磯の素敵な日本家屋での展示会です。


主催はもちろんうつわ謙心さん。

昨年一昨年とは少し趣向を変えて“小さなうつわ”の展示販売です。
とはいえこれまで同様、会場では「日本家屋で珈琲を」と題して
19、20日の土日に限りカフェとしての営業も行われます。

また19(土)には17時半から2ステージのイベント『うつらわ・ば』 〜うつわ・はな・おとの一期一会〜が開催されます。
『はな』は大島健吾さん(オオシマ草花店)と今井蒼泉さん(龍生派)。
『おと』はkoyuさん。
昨年、会場である日本家屋に設えられた庭園を舞台に素晴らしい時間と空間、場を作ってくださった
生け花と音響のパフォーマンスです。
こちらイベントに限り、入場料¥2,000(ワンドリンク付き)が必要です。


それからそれから、
期間中の3日間は会場周辺あちこちで展示会、イベントが開催されており、
大磯うつわの日として盛り上がります。
素敵なガラス作家の個展や、カフェや蒲鉾屋とのコラボレーションなどなど。
海を目の前にする大磯ですから、朝市も見逃せません。


歩くのにちょうど良い季節。
ちょうど良い規模のまち、大磯。
潮風を感じる秋もきっと記憶に残るはず。

ぜひぜひお出掛けください。

安達は
18(金)、19(土)の二日間会場におります。
よろしくお願いします。
[PR]
by aji-kyuu | 2013-10-08 22:20 | 案内 | Comments(0)
<< 秋深し、 ありがとうございました。 >>