<< 美味しいご飯 海手の秋 >>
秋深し、
神奈川県大磯でのグループ展「小さなうつわ展」
それから地元岐阜県での個展「トナリにうつわを」、ともに終了しました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。



ここ数年、この時期になるとあちこちでの展示会に参加させていただいています。
いろいろが重なって、正直本当にバタバタするものではありますが
そんな中でもそれぞれの展示の主題、あるいは自分で設定する“ねらい”に面と向かって
土にまみれ、煤にまかれ、半ばこんがらがるようにして器を捻り出しています。
まだまだ余裕もって、しれっとこなせる自分ではないのが実状。
毎度「もうひとつ届かなかった‥」と悔しさを噛み殺し店頭に立っています。(もちろんその時々に出品しているものに、相応の自信は持っていますけども)
その意味で会期が終わればその都度、新たな課題を背負い込んでいます。

やればやるほどに、眼前の山は高くなっていく
そんな気分に滅入ることもなくはないのですが、
他方で、その遥かな頂にむくむく意気湧くのもまた自分。

様々な方々との出会いで、四方八方枝葉が伸びていく感覚もあり、
つくづく、終わりのない仕事だと思い至ります。

言い換えると、“常に出来上がらない”とも言えそうな作家、とその器。
経た時間空間、あらゆる作用で変化し続ける作家ものを定点観測できる、
そんな機会となるイベントが、近く開催されます。

毎年2回、恒例の陶器市です。


益子 秋の陶器市

2013年11月1日(金)〜5日(火)
9時〜17時 *時間は目安です。会場によって異なります。

栃木県益子町内各所
益子町観光協会




僕はいつも通りの陶器市会場最標高の芝生の広場、陶芸メッセましこ・遺跡広場にテントを出します。

野焼を除く、ほとんどすべてのシリーズを並べられるかと思います。
安達の現在をどうぞご覧ください。


天気良いといいな。
紅葉美しくあれ。


秋深き小旅行に、ぜひ。
[PR]
by aji-kyuu | 2013-10-24 22:10 | 案内 | Comments(0)
<< 美味しいご飯 海手の秋 >>