「ほっ」と。キャンペーン
<< 年の節目に寄せて 淡路の穏やかな冬 >>
ささま
直前のお知らせになってしまいました。
週末から山里での「国際陶芸フェスティバル」に出展参加します。



第2回国際陶芸フェスティバルinささま

2013年11月22日(金)、23日(土)、24日(日) 
10:00〜17:00

山村都市交流センターささま 他
*22日のみ川根文化センターチャリム21にてセレモニー等(13:00〜17:00)

イベント特設ページHP




一昨年始まった、日本で始めての本格的な国際セラミックフェスティバルです。

瀬戸で普段からお付き合いのある陶芸家道川省三さんがディレクターとなって、
彼と交流のある世界的なセラミックアートの作家が招聘され、
作品の展示のみならず、ワークショップやスライドレクチャー、公開制作、パフォーマンス等々
様々な交流イベントが催されます。

僕は全国からの作家に混じって、センターのグランド、テントスペースにて展示します。
いつものテント出展とは意識を変えてのぞむ予定。


このイベント、いわゆる陶器市やクラフトフェアとは一線を画した、
アートとしての陶芸に力点を置いたもの。
国内ではなかなかお目にかかることのできない海外作家の作品と、本人によるレクチャー&ワークショップ。
いつもと違う、本当の意味での刺激が得られる貴重な機会です。

一昨年の第1回は正直、イベントとしての仕上がりには今ひとつな感が否めませんでしたが、
そこで行われていた内容自体は、かなり濃密なもので、
実際僕自身、得るものも多かったフェスティバルです。

作家はもちろん、それを志す方、アートにより踏み込みたいと欲する方、
これ以上ない良い機会です。

ちょっと交通が不便な山里奥深くの会場ですが、
むしろそれも相まって、不思議な体験ができることは保証します。
今年はさらにイイモノ見られるはず。
ぜひ。


こちらは、存分に楽しんできます!
お会いできれば。


b0156116_22343310.jpg

[PR]
by aji-kyuu | 2013-11-19 22:35 | 案内 | Comments(0)
<< 年の節目に寄せて 淡路の穏やかな冬 >>