「ほっ」と。キャンペーン
<< この秋を喫す うつわで食べるということ >>
うつわを食べる
今週末に個展が迫ってきています。

窯からすべてのうつわが上がってきました。
残念ながら外では雨が音を立ててきています。


ともあれ、今回は会期中にトークイベントをさせていただくことになっています。
題目は「うつわで食べるということ」。

限られた時間。
具体的にどんなことを話そうかと、ここのところ焼き上がりを仕上げつつ考えているのですが、
やはり外せないのは、毎年毎年深まっていく食器への思念。

この記事面で話してしまうのはさすがに興が冷めるので、
例示に留めておきます。


b0156116_2134294.jpg












緑灰釉 五寸角皿
b0156116_21341428.jpg












黄灰釉 五.五寸深鉢


いずれも、大根と厚揚げを焼いて肉味噌を添えたもの。
同じ料理も、盛る器によって調理方法が変わってくるものです。

取り立てて語ることでもない気はするけれど、
こういったことの周辺にあるものを僕の言葉でお話ししたいと思っています。

ギャラリートーク 「うつわで食べるということ」
9/12(sat) 17:00-
参加無料、途中入退場自由



天気はどうだろうな。
knulpの空間なら雨垂れを聞きながらも悪くないかもしれません。

よろしくお願いします。
[PR]
by aji-kyuu | 2015-09-09 22:10 | 考える | Comments(2)
Commented by imamu at 2015-10-02 21:56 x
先日はどうもありがとう。

ちょっと駆け足で帰ってしまったから、
もう少しじっくり見たかったけど…。

個展に行くたびにやり続けていくことの大切さを、
教えてもらってる気がします。

また次に会える日を楽しみにしてます

Commented by aji-kyuu at 2015-10-03 20:55
imamu

ありがとうございます。
こちらも毎年見続けてもらえることの有り難みを感じます。

まだまだこれからですので、引き続き線的なお付き合い
どうぞよろしくお願いします!
<< この秋を喫す うつわで食べるということ >>