<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ようやくの帰宅
本日昼、東京→埼玉→益子→福島の旅から帰ってきました。

車で延々の運転はさすがに堪えます。

が、詰め込み詰め込んだ用事いろいろをなんとかこなして戻って来れました。


我ながら、
「こなす」なんてなんだか嫌な表現しているけれど、
いつもいつも限りある滞在時間に追われて、用の一つ一つに丁寧な対応ができないのは
内心とても苦しい。

お会いした一人一人とじっくり語り合いたいし、
その時その場の空気をゆっくり味わいたい。

心底そう思いつつも
かといって、会いたい人行きたい所やりたい事は数知れず。
毎度目一杯にしてしまう。



ともかくも今回の遠出仕事も多くの収穫がありました。
事細かにここへ書くことはしませんが、

「分かっちゃいるけれど、あえてやらない」てのは本当に「分かっている」とはいえないのじゃないかと。
ならばこそやれ、あるいはやらないなら分からないと胸を張れ。



この後もしばらくは諸々を整理消化する暇など作れそうにありませんが、
とにかくも忘れずにストック。
溜まり積み重なっていく実感が、今あります。
[PR]
by aji-kyuu | 2010-03-24 21:39 | 考える | Comments(0)
今月の外向き活動をお知らせ。
一週間と少し先の予定なのですが
次はいつこうして書き込めるのか分からないので。



陶ISM -Field of free 若手陶芸展2009-  
b0156116_2059133.jpg


3月21日(日)、22日(月・祝) 
益子陶芸倶楽部/民宿古木   栃木県芳賀郡益子町益子3288-6


益子の陶作家が主催する、作家間交流とショップ・ギャラリー等を招いての展示会をミックスしたもので
ディスカッション、お茶会なども交えつつといった意欲的なイベントです。

なかなか知られていないのが現状ですが
実は近年、規模の大小はあるものの各地でこういった作り手主導の企画イベントが開かれています。
「こんな時代」だからこそ、の新たな波を自らで起こさんとするエネルギーが
それぞれにひと所で集まり、滾り、
ふつふつふつふつ、あちこちから聞こえます。


今回の陶ISMは全国各地から集まった作家と業者間のコミュニケーションを主眼としていますが、一般の方の来場も自由です。
(*ただしパネルディスカッションや交流会への参加はできませんのでご了承下さい。)


————


うつわ展
3月24日(水)〜29日(月) 12:00−19:00
gallery re:tail  東京都吉祥寺

これまで馴染みのなかった若い世代にも日本のいいモノを、という企画展。

点数は少ないですが、白化粧のものを中心に出品します。





以上、お近くの方、興味を持たれた方ぜひお越し下さい。
陶ISMには2日間通して会場につめていますので、よろしくお願いします。
[PR]
by aji-kyuu | 2010-03-07 21:45 | 案内 | Comments(0)