「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
パスタにも懐石にも
明日から開催の展示会と再来週スタートの展示会のお知らせ。


b0156116_23353143.jpgパスタをたのしむうつわ展
2014.7.10(thu)-15(tue)
11:00-20:00 最終日17:00
水道ギャラリー(東京都文京区)

参加作家
安達健 奥絢子 岳中爽果 田中大喜 二階堂明弘(陶磁)
加藤育子(木) 三輪周太郎(金属) 

主催
うつわ謙心





お馴染みのうつわ謙心さんによる水道ギャラリーにての企画展です。

今回はパスタ

実はこれまでパスタというものにあまり興味がなかったものの、
ここ一年、暮らしの変化からぐんと食べる回数が増えてきた料理。

いまだ我が家にはフォークというものがないので、
僕のフォーク使いはまあ下手くそなのだけれど、今回はそのパスタの器に挑戦です。


DMには野焼シリーズと灰〆シリーズを載せていただいたのですが
諸事情から野焼が出品できないことになりまして、
灰〆の丸角、それから茶灰釉シリーズを少量ずつ並べていただきます。

酢飯屋さん併設の水道ギャラリーですので、もちろん今回も期間中に特別メニュー『寿司屋のパスタ』が食べられるそうです。
僕ら作家の器で出てくるはずですので、ご期待ください。

安達の在廊は、12(土)のみです。




続いて、
b0156116_23594587.jpgb0156116_0083.jpg


基 向付 展
2014.7.23(wed)-29(tue)
9:30-20:30 最終日17:00
丸善 日本橋店 3階ギャラリー特設スペース(東京都中央区)

安達健 安洞雅彦 一久堂 上松香織 片岡誠 片瀬和宏
新道工房 寺田鉄平 中西申幸 額賀円也 貫井美保子 
橋村大作 松永真哉 渡辺信史



こちらはつい先日瀬戸で開催した勉強会の展示の東京巡回。

懐石の流れの中の器のひとつである“向付”に絞った展示会。
コースの趣向、亭主のしつらえを最もよく表す、花形の器。

長い歴史の中で、各時代の文化を託されてきた向付を見直してみることから
今一度うつわを考えています。

灰〆をメインに、緑灰釉や長石釉のものなど
僕なりの向付表現ができたと思っております。


こちらは、23(水)、26(土)、27(日)在廊予定。



以上二つの展示会、
それぞれに異なった角度から器へアプローチして、暮らしを見つめています。
ぜひお越しください。
[PR]
by aji-kyuu | 2014-07-10 00:19 | 案内 | Comments(0)