<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
花を追って
ここにきて春雨。
一日中霧のようにサーと降っていました。
早々と沸き立っていた庭が昨日今日は大人しく見えます。

近所の桜もだいぶ落ちています。
こちら岐阜はもう終わりかな。

そんな日本の桜のように、僕も東北に上っていきます。


関東以北で初めての個展となります。



b0156116_21482220.jpg


安達健 陶展

4月17日(金)〜26日(日)
12:00–18:30(最終日4月26日〈日〉は16:00終了)
design labo necco sendai(仙台市青葉区)


岐阜で作陶されています安達健さんの
東北ではじめて開催の個展です。
土から作るつくり手。
石のような。土のような。
日常の中に佇む器。
その存在感を五感で感じる器。
はっとして、そこで立ち止り、
そのままでずっと眺めていたい。




昨年秋を最後に、これまで数年間出店し続けてきた益子の陶器市で知り合ったお店。
盛岡や仙台で活動されているデザイン事務所にして、「世の中をより良く」と考える発信基地。
ご主人含め、けして声高ではないけれど、
語るところを信じられる、そういう雰囲気をまとったお店です。

昨年末に駆け足で覗いた仙台という土地にも、そもそも僕は興味津々。
今回何に出会えるのか。

それからこの展示に合わせて、neccoではサウンドパフォーマンスも行われます。

hofli アルバム発売記念サウンドパフォーマンス「十二ヶ月のフラジャイル」
4月24日〈金〉 オープン 7:00 pm/スタート 7:30 pm
料金/2500円[当日別途1drink(500円)ご注文下さい]



このhofliというのはラジオゾンデなどでも知られる津田貴司さんのソロプロジェクト。
実は僕も、東京でお世話になっているギャラリー・knulpAAでの展示で一度津田さんの音楽(音響)を使わせていただいたことがあり
その音や音に対する姿勢に魅かれるものを感じ、
たまたま昨年津田さんとお食事する機会もいただいていました。
そこにきてこの巡り合わせ。

本当に楽しみです。


僕の方はといえば、
画像にあるような灰釉の角ものを中心に並べようと思っております。
design laboですので、いつもより素材と意匠についてを考えたうつわを。

在店は4月24日(金)の午後から26日(日)まで。


春の仙台。
東北近隣の方はもちろん、遠方の方もぜひ。


よろしくお願いします。
[PR]
by aji-kyuu | 2015-04-05 22:42 | 案内 | Comments(0)