カテゴリ:その他( 23 )
帰りました。
今日、益子〜東京・横浜滞在から無事戻って来ました。
おそらくは全国的に夏の陽気で、車中はさながらサウナ。
日が差すわ、背や脚はベタつくわ眠気誘われるわ
それでも富士山は相変わらず冗談のように壮大で、由比の浜辺には気持ちよく波が寄せて
ときおり吹き込む風は汗を拭ってくれる。

やっぱり運転、嫌いじゃないなあ。


さて、今回春色益子陶器市へお越しいただいた皆様、本当に有り難うございました。

偶然通りがかり、足を止めてくれた方
毎回のように僕のテントを覗いてくださる方
興味津々に質問してくださった方
見ず知らずの僕などに「頑張ってください」と声をかけてくださった方
厳しい意見を聞かせてくれた方
そして、「こういうふうに使っているんですよ」と以前買っていただいたもののその後を話してくださる方

それから、その時の縁で今このブログを覗いてくださっている方
思えば思うほど、有り難いことだと感謝の念が増します。

日頃人と話す機会が極端に少なく、言葉が出てきにくいために人と喋ることそれ自体不得意と言わざるを得ない僕ですが、
こういった機会があるたびに、直接顔を突き合わせてする会話なりコミュニケーションの素晴らしさをつくづく感じます。

あすへの力は間違いなく、そういうことを通してひとからいただいたエールなんだ、と。

妙な言い方かもしれませんが、
皆が皆それぞれの場所でそれぞれの生をおくっているんだ、ということ。
ただそれだけで、明日をちょっとでも積極的に迎えられそうな。


明日
ひとまずはなにより、
ちょっと見ないうちに名も無き生命の繁茂にむせかえっている我が家の庭の手入れをせねば。
大仕事になりそうだな。
麦藁帽子でもかぶろうか。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-05-11 21:52 | その他 | Comments(4)
雨と
b0156116_21265365.jpg起きてみると、
ざんざん降りの雨。
どこにそんなに?
てなくらいに、一日中強く鳴っていた雨も
この時間になってようやく落ち着いた様子。

先日と、今日と
日ごと、雨と空気のぬるさへズレを感じることもなくなってきました。


雨。
映像時代、執拗に扱っていたモチーフ。
昔からなんだか好きな雨の日。

その雫が立てる、規則不規則どちらともつかない音々の演出する“静けさ”
降ってくるのか立ち上ってくるのか、空気に厚みと弾力をもたせる“湿りけ”

妙に凪いだ気分。



けぶる家並みや田畑を眺めつつ、今日は作業場でひたすら仕上げ。
益子陶器市で並ぶ予定の器ひとつひとつに紙やすりをかけて、かけて、かけて。
指はふやけて指紋も薄れつつ、続けざまのために手首痛めつつ。

この単純作業。

それでも焼き上がった自分の器を最も凝視する貴重な時間にして
かつ、手の動き以上に頭も勝手気侭の思考を忙しく巡らす、そういう時間。



仕上げ作業も、もう一息。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-04-21 22:29 | その他 | Comments(0)
しんしんしんしん
b0156116_22132575.jpg
今朝、眠りのトンネルを抜けると雪国だった。



なんて。



午前中いっぱい、細かに乾いた雪が降ったり止んだり。
きゅきゅっと踏み締める感触は心地よかったけど、
予想だにしてなかった積もりように、正直まいりました。


こんな景色見せられたら、温泉行きたくなってまうじゃんか。
困るわ。
[PR]
by aji-kyuu | 2009-01-12 22:28 | その他 | Comments(0)