<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
食べる楽しみ、盛る楽しみ
早くも一週間が経ちまして、ようやく引いて見ることができてきたような気がします。
先日、年一度の個展でお世話になっている街、石神井公園にて開催したイベント
「盛る楽しさをつたえるお話とお食事の会」が無事終了しました。
お運びくださいました皆様、ありがとうございました。

展示会で伝えたかった「器を使う」という楽しみを、よりじっくり、目に見える形で表現しようと昨年始めたこのプロジェクト。
2回目となった今回は僕の他に田中大喜さんという作家さんを招いて、
その二人の器に、お馴染みたべものやITOHENさんのお料理を盛り付け、
機能性の陰に隠れがちな、器の演出性にスポットを当てました。

日々の生活に合理性が必須なのは言うまでもないことですが、
たまにふと一息つくように、日常に段落を踏む、食卓にアクセントを放り込む、
それは時に手間や面倒をかけることになるのだけれど
だからこそ生まれる精神の豊かさ、心の余裕、
翻って、日常への丁寧なまなざし。
そこに、より良く暮らすよすががあるように思っています。

そんなことがこの会にて伝わっていれば幸いです。


当日ご参加いただいた器継ぎ亜沙さんが今回の様子をスライドショウにまとめてくださいました。
ご興味ありましたらぜひご覧ください。

スライドショウ


亜沙さんは欠けたり割れたりした陶磁器などを漆を用いた技法でお直しする方。
古くからある「繕う」という思想を今に伝えています。

大切な器が可哀想な状態で眠っているという方は、ぜひご相談してみると良いと思います。
もとの通りどころか、新たな魅力も加わってさらに愛着が持てるものと育つはずです。


さて、石神井公園knulpAAさんで開催中の個展も会期中盤となります。
年一回きりの東京個展。
ものにより完売も出てきておりますので、お選びになりたい方はお早めにお越しください。

よろしくお願いします。



[PR]
by aji-kyuu | 2018-09-16 21:28 | 考える | Comments(0)
仕舞われたその姿
b0156116_21062718.jpg


安達 健 陶器展

2018.9.15(sat) - 24(mon)
11:00 - 19:00
knulpAA gallery(東京都練馬区)

*19(wed)休み
*最終日は16:00終了




 これほどに長く濃密な一年があったでしょうか。
僕の身体に著しい変化はなかったものの、僕を取り巻く生活環境には
全く異なる状況が生まれ、新しい種々様々が到来しました。
 そんな中、思いのほか転換なく調整程度に刻んできた制作のリズムと
相も変わらない工程、仕上がってくる陶器の一見してなんらの違いも見当たらない有様に
幾分ギャップを感じつつ、本展に向かいます。

 ともあれ間違いなくターニングポイントとなる本年knulp展。
ここ数年力を入れてきた「ちょっといい日」の器たちに加え
7年前にここで発表し始めた頃の心持ちを思い返しながら、
日々に親しい器たちを意識して揃えようと考えています。

 ここに何かが映るのだろうか。
knulpに並んだ時、進化でも退化でもない、微かな変化が
見えてくるのかもしれません。


安達在廊日
9/15,16,17,21,22,23,24


b0156116_21122804.jpg

 気のおけない友人たちと我が家での食事。
棚に重なるすがたのまま真ん中に積んで、「すきにとってー」。
方々手が伸びて取り分ければ、テーブルは途端華やぎ
場に和やかな団欒が始まる。


b0156116_21130999.jpg

 大切なあなたと今日も向かう食事。
箱から持ち出してきて二人の間に銘々すえると、「今日は何の日?」。
今日はね、で始まる会話に、わずかばかりの緊張感。
いつもと違う、ただそれだけで運びだす快い時間。





cooked by ITOHEN photographed by TAKEHANA Yasushi written by ADACHI Takeshi



★9/3 追記★
下記事『盛る楽しさを伝えるお話とお食事の会』、ご予約にキャンセルが出ました。
数席空きましたので、この機会にぜひ!

[PR]
by aji-kyuu | 2018-09-03 01:02 | 案内 | Comments(0)